投資信託ネット

投資信託について全般的に紹介をしているのが『投資信託ネット.jp』になります。

コンテンツ紹介

投資信託全般について紹介

投資信託全般について紹介

投資信託について、一般的に必要となる知識や、押さえておきたい情報について紹介をしています。

 

投資信託全般について

 

投資信託の取扱い会社

投資信託の取扱い会社

投資信託は各インターネット証券会社を始め、メガバンク・地方銀行と言った金融機関でも取扱いが行われています。

 

投資信託の取扱い会社





投資信託のオススメ会社

むさし証券
むさし証券は埼玉県内を中心に東京都や神奈川県、大阪府などに合計で18の支店や営業部がある、リアル店舗を展開している証券会社になります。インターネット専業でのトレードサービスとして、『トレジャーネット』と言うサービスを展開しています。投資信託を購入する。と言う点においては、インターネットでの購入が出来る事は、非常に利便性が高い点となりますが、投資に慎重な人の場合には、人と相談をしながら、購入するファンドを決めたい。と言う人も少なくないと思います。むさし証券の場合には、前述をした様に、埼玉県が中心となりますので、日本全国と言う訳には行きませんが、近辺にお住まいの人は、お店でスタッフに投資の相談をしながら、投資を行う事が出来る様になりますので、安心感を得る事が出来ると思います。

むさし証券


ライブスター証券
ライブスター証券は、インターネット専業証券会社の一つとなっていますが、知名度は超大手のインターネット専業証券会社と比較をすると、今一歩かもしれません。しかし手数料では、最安値を目指している会社となっていて、株式投資を行う人を中心に順調に口座数を伸ばしている会社となります。投資信託については、厳選された銘柄のみの取扱いとなっています。悩む心配があまりない。と言うメリットがあるかもしれませんが、多くのファンドから選びたい。と考えている人には物足りないと思います。 公式サイト内はシンプルな構成となっていて、非常に見やすい形になっていると思います。ストレスなくトレードを行う事が出来る様になっているでしょう。

ライブスター証券


ひふみ投信
投資信託は通常運用会社と販売会社は別となります。販売会社については、世間一般的に広告などを出している為に、知名度の高い会社なども多数ありますが、運用会社は広告と言うのはあまりやっていないので、投資信託の運用会社を何社も即答出来る。と言う人は少ないと思います。また、運用会社の場合には、運用を中心に行い、販売会社に販売を委託するケースがほとんどとなっております。しかし『ひふみ投信』の場合には、運用を行っている会社となりますが、直接販売も行っています。直接販売を行っている分として、販売会社に委託手数料を支払う必要が無い為、少ない%となりますが、コスト削減を行い、長期的な視点に立った場合に、より多くの金額をユーザーに還元を行う事が出来る仕組みとなっています。投資信託の本数としては少ないのですが、投資信託専門の会社となっています。資料請求を行う事で、どういう方針で投資信託の運用を行ってるか。などの詳しい資料を貰う事が出来る様になっていますので、まずは資料請求から始めて見るのが良いと思います。

ひふみ投信


カブドットコム証券
カブドットコム証券は5大インターネット専業証券会社の一つとなっています。投資信託の本数も非常に多く、中でもノーロードファンド(購入手数料が無料の投資信託)が豊富に揃っています。まだ、カブドットコム証券ならではサービスとして上げる事が出来るのが、一般型の投資信託の場合には、他の金融商品(FX、信用取引など)の担保として活用をする事が出来る点があります。その他にもワンコイン積立や投資信託の銘柄検索機能も充実をしているので、投資の初心者の人にも嬉しいサービスが提供をされています。初心者の人にとっては、全体的に始めやすい証券会社になっているのが特長の一つになっていると思います。金融機関としては三菱UFJと同じ、MUFGのグループ企業となっている点も、証券会社を選ぶ上で、大切なポイントになると思います。

カブドットコム証券


セゾン投信
その他にも『ひふみ投信』と言うサービスがありますが、『セゾン投信』も直接販売の投資信託を提供しています。通常、投資信託の場合には、運用会社と販売会社と言うのが別個になっています。運用会社は販売会社に対して、販売手数料を支払う必要があるので、一般的には投資信託として、運用会社と販売会社が別のケースには、コストと言うが掛ってきます。しかし、このコストを削減する事が出来るのが、運用会社の直接販売になります。『セゾン投信』は、グローバル型のファンドが提供をされていますが、取引手数料無料で購入をする事が出来る様になっています。月々5000円からの積立投資も可能となっていますので、なるべくコストを掛けずに投資を行う事が出来るのが魅力となっています。提供されている投資信託は少ないのですが、資料請求をする事で、じっくりとそのファンドの性格や目的を知る事が出来ると思いますので、まずは資料請求をしてみるのが良いと思います。

セゾン投信